FC2ブログ
Studio Risu ぶろぐ
Studio Risuの実験場。イラストやFlashなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログはなんのためにあるのか
summeradventure.jpg
(クリックで原寸大:原寸はでかいんです・・!といいたいだけで、本文とは関係ありません(笑))
(想いを込めて描くってすごく大事ですよね。)


よくパソコンをあまり知らない人に「ブログってなに?」と聞かれることがある。
普通それくらい知ってるだろう・・!と思うのは、若い子らや、WEBに詳しい人だけ。

それでブログとは一体何なのかを、少しだけ考えてみた。
深く考えると色々な方向性があるとは思うけれど、一般的な使い方こんな感じなのかな。
また、それがどういう意味を持っているかを書いていくことで頭の整理をしてみたい。
(WEB屋などにとっては、塩はしょっぱいんだよ。というような程度の情報なのでツッこまないでくださいkao04

1.日記



この場合、内容には方向性がないことが多く、リピーターがつくのは
その人個人に関心がある人のみになる。

芸能人などのその人自体に商品としての価値がある場合は
リピーターも増え、商売と結びつける事が可能になる。

ほとんどの一般ユーザーがこれだと思う。
日々の行動や、自分の周りの環境に対して感じたことを書く。
食事の事とか、今日は散歩してこんなものを見つけたとか、どこへいったとか。
時には職場での不満や、出来事を書く。

そんなことを共感したい。多くの人に分かってもらいたいという事が心理の裏にあって、
それを不特定多数の人へ向けて発信する。

自論を交えたものを投稿した場合、1人の人間がすべての人に受けいれられるということは100%なく、少なからず反対意見なども入ってくる。

そこで起こったいざこざに巻き込まれ、それを解決・回避するために
時間をさいたりせねばならず、ストレスを発散・共感するために発信しているのに
それが逆に自分の負担となってしまうケースが多い。

そういうことを防ぐために自分の身内だけのコミュニティをつくり、
その中で色々と愚痴などをはいているパターンもあるが、
どんな場合も、関わっている業務などの機密情報を書いてはいけない。
(既に公表されているもの、許可がある場合は別)

考えてみれば当たり前のことなのだが、意外とこれが守られていない場合が多い。
いくら腹が立ったとしても、記事に機密を特定される情報を掲載したり、
許可なしにUSBメモリなどに入れて情報を持ち出す行為、
イントラネット外へメッセンジャーで内部資料・ファイルを送るなどの行為も
クビになり、賠償を負わされるレベルだということを忘れてはならない。

つまり、机の中の引き出しに入れるような日記ではなく、
すべての発言に責任が伴う日記という事だ。

実際に若手の子がそういうもので、会社を懲戒解雇で辞めさせられたり、
訴えられかけたりする場面を何度か見ている。
入社時に教えていても、1年~2年と環境に慣れてくる時期にやらかす場合が多い。

私らのような映画やゲームなどの形のない「情報」を商品として売る商売に携わっている場合を
例に挙げると、WEB業界だけではなく、色々な会社に対して頭を下げながら営業している人、
上手く情報の出し方を制限して、この事業を成功させようと考えている人、
必死に作品を制作している人など、関わっている人たちすべての利益に直接影響するものなので、
それだけ人の生活をそれぞれが預かっているという責任感を持たなければならない。

これを言われて「えっ!?そうなんですか?」という人はまずいないだろうが、
それでも問題が発生してしまうことがあるのは、どこかで「心の油断」が生じてしまっているのだろう。

友人にメールする感覚で書いたものの一文で人生を壊してしまう事もある。
これだけの負荷を背負いながら、情報を発信し、それに見合ったものを
得られるのかと考えた場合、何かむなしく感じてしまう。

一般人の場合、始めるのにも終わるのにも制限はないので、
本人が飽きて、知らず知らずの間に消えてたり、無人ブログとなることが多いのも事実。

逆に責任感のある人は負担になっても無理に続けようとする人が多いので、
その場合はブログを一切止めて、心から追い出し、一旦距離をとることを勧めたい。
相手を喜ばせたりすることよりも、まずは自分の心を守って欲しい。




2.販売目的に利用する商用的な使い方



ブログは自由度が高く、カスタマイズ次第ではここがオンラインショップになる。
また、素人でも更新がしやすいので、これで商売をしている人も多い。

更に紹介記事を交える事も出来るので、より詳しい説明を手軽に追記する事が出来る。

日記の説明で書いた芸能人などが書くブログでは、使用感などを説明させて
商品の購入ページへ誘導させたり、キャンペーンなどの告知を説明するような使い方もされている。
一般的にはそういうところでの商売臭さは嫌われる傾向にあるので、
ごく自然に写真に紛れ込ませたり、説明文の一文にくわえてもらいカモフラージュさせる。

いかにクチコミで流行らせるか。
街頭でキャンペーンをやる→出演者にそれをブログに乗せさせる→
キャンペーンに参加した、ブログを見た一般ユーザーがトラフィック、ブログで紹介。

面白いものだと、それがクチコミとなり、自然に広がり、
あらかじめその対象への関心を持った純度の高いユーザーが集まってくる。

会場で撮られた情報が、広告という窓口からだけではなく、
一般ユーザーから出力されることにより、よりリアリティがあり、
会場からの情報がいろいろな角度から掲載される事になる。





3.HPの代わりとしての使い方



自分の作品などの発表に使う形。
多くの人に知ってもらいたいというよりは、HTMLで自作するよりは更新がやりやすく、
また、管理がしやすいのでHPとして利用している人も多い。

ただ、濃度に違いはあるが、1の日記と混ぜて使用している人がほとんど。
作品の発表の為だけ、自分の参加するイベントの告知の為だけに使用しているという
完全にHPと同じような使い方をしている一般ユーザーは少ないように思える。

静的イラストの公開、交流が目的なだけであれば、
別にPixivやTinamiだけでも問題はない。




何のためにあるのか
単純に言ってしまえば、情報を出力するためにある。
利用目的により、色々な形に変化させる事ができる便利なWEBツールといったところ。
目的がハッキリせずに使用していると、ほぼ消滅する。


リピーターを集めたいなら


読者は自分に利益があることを確信しないと、続けて見に来るような
質の高いリピーターになることはない。

そのためには

1.適度な更新頻度
2.そのブログの明確な方向性
3.質の高い記事


が必要になる。

1.適度な更新頻度


更新が気が向いた数ヶ月に一回なんてシャレになりません。
いつ更新されるか分からないような記事を毎回見に来る人は、身内などの
その人に興味があり、情報を得ることに利益を感じてる人だけです。

2.そのブログの明確な方向性


料理の方法を目的としているブログなのに
「今日の私。」などの目的と関係のない記事を載せるというような行為をすること。
この場合、閲覧者が訪問してくれているのは「料理の方法」という情報を得ようと来ているため、
その人の情報を載せられても興味がありません。
これにより、そのブログの目的が揺らいでくると、確実に前者の目的だけのユーザーは離れていきます。

3.質の高い記事


1の適度な更新頻度を改善しようと、1日に100回、200回ブログを
更新したとしても、1行の薄い情報などを載せているようでは逆効果。
内容の薄い記事は閲覧者にとっては邪魔な異物にしかなりえない。
(芸能人などの場合は、その人自身の情報を目的とした閲覧者なので、その人の情報を知りたい人がいればいるほど有効)

記事で有名なブロガーの方たちは、質の高い記事を一枚書くために、
3~4日かけて有益な情報の収集、記事内容のわかりやすい設計、執筆、見直しなど、
多数の工程を経て書いています。

それはまさに作品と呼べる代物で、手間をかけた分、
期待に答えてくれる確率が高いものが出来上がることとなり、
毎回の更新が、毎週放送される好きな番組のように待ち遠しくなります。

私らの仕事と変わらないことを本業とは別に、
他の人の為にそれだけの仕事量をやっている点に物凄く尊敬を覚えます。



としてみた場合、
ここは全部ダメなんですけどね(笑

方向性としては、ほぼ身内、自分が教えてきた人の為に書いています。
そしてこれを書くためだけに2時間半を費やした事に少し後悔。
作品を作ったり、頼まれてる作業をしておけばよかった~焦る3
なんて考える人なのでダメなんですねw




スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://studiorisu.blog111.fc2.com/tb.php/7-1ec4e867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四季の花時計

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

おみくじ

ブログパーツ『おみくじ』:http://flash-scope.com/

C-PREVIEW

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。