FC2ブログ
Studio Risu ぶろぐ
Studio Risuの実験場。イラストやFlashなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IEを使ってる人の速度がとても快適になる ChromeFrame
というわけで、久しぶりの更新です。
よくまわりに標準でインストールされたIEのみを使ってて、
ブラウザってなに?という人が多いので、少し高速化についてのお話。

chrmeframe.png
「Google Chrome Frame」
http://www.google.com/chromeframe?hl=ja
どうなるか
上のリンクで、IEでアクセスするとその場でダウンロード&インストールできます。
実際に試してみたところ、IEでのページ表示速度が劇的にUPしました。

動作的にはIEのプラグインとして動作するようで、
普通、IEはトライデント(trident)という描画エンジンを使用しますが、
これを使うと、ウェブキット(webkit)というエンジンで表示するようです。

※例えば、StudioRisu(http://studiorisu.kemono.cc/)のTOPページは
 Chrome Frameの入っていないIEで見ると、ニュース部分のスクロールバーが
 変化しますが、入っている状態で見ると、それが動作しないようになっています。

IEの 6、7、8、9で動作するようで
Windows2000のようにChromeをインストール出来ない方にオススメです。
※ただし、WEB製作者が表示用のタグを追加しているか、
 レジストリを変更して、標準化しておかないと動作しないようです。


WEB製作者にとって
ちなみにJavaScriptなどで、ブラウザ判定用に取得すると
「chromeframe/9.0.597.94」と表示されます。

現状のChromeのバージョンは「9.0.597.98」なので、少し差分はありますが、
ほぼ動作しているようです。

また、HTML5のCanvas、videoタグ、ドラッグアンドドロップなどが
使用できるようになるようです。

ただ、Chrome Frameを動作ささせるためには特定のタグを埋め込む必要があります。
GoogleFrameのDevelopを見ると
「<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="chrome=1">」という
metaタグを入れてくれということのようです。

※詳しくはこちら → http://www.chromium.org/developers/how-tos/chrome-frame-getting-started


Chrome Frameのインストールを促すためのJSが
「CFInstall Examples」の項目にも記載されているようです。

ただ、自分は完全に同じ動作をすることをまだ疑っています。
製作者側としては、これ以上 チェックするブラウザが増えてほしくないですが。。

Chrome Frameが入っている、入ってないは上記のブラウザチェックで
確認できるので、最悪html5コンテンツをIEで動作させるための必殺技にはなりそうです。



例のアレ
もう2月半ばですが、まだ作ってます。
もうちょいなので、完成したら見てやっていただければ嬉しいです・・!
sample.jpg


ではでは また。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://studiorisu.blog111.fc2.com/tb.php/25-d935c499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四季の花時計

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

おみくじ

ブログパーツ『おみくじ』:http://flash-scope.com/

C-PREVIEW

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。